FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

電線・ケーブルの価格は誰が決めてる!?

私たち電材屋が日々気にする指標があります。
それは円相場や日経平均株価、ガソリン、金・・・もそうですが、私たちが注意しているのは“銅”です。
なぜなら電線・ケーブルの価格は同ベースの影響を受けるからです。
ご存知の通り、電線・ケーブルの導体は電気銅で、相場により常に変動します。
特に銅ベースの影響を受けやすいのはIV・CV・CVVの俗にいう三品種。
これらは銅ベースが変動するたびに変わります。
逆に通信ケーブルや警報用ケーブル、耐火・耐熱ケーブル、計装用ケーブルなどは、あまり影響を受けません。

 じゃあ、その銅ベースは一体、誰が決めているのか!!

調べてみると日本国内では、JX日鉱日石金属という会社が発表しているとのこと。
もちろん判断材料があって、LME価格や為替の変動によって一万円単位で発表されます。
ちなみに今日(平成27年10月14日)現在の銅ベースは69万円です。
これは、「銅1トンの値段が69万円ですよ」という意味です。
さっき出てきたLMEとはロンドン金融取引所のことで、世界最大の非鉄金属専門の取引所です。
全世界の投機ですから日本国内の事情とは関係なく、最近では中国経済の低迷なども影響されます。

ネットde電材では、できる限り低価格を維持できるよう努力していきますが、IV・CV等は都度、価格をご確認くださいますようお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ネットde電材

Author:ネットde電材
格安価格と品揃えの電材専門ネットショップ「ネットde電材」です。

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。